CD「FLY OVER 飛べないカモメ」全曲ご紹介

ヒットCD 「FLY OVER 飛べないカモメ」全曲ご紹介

scan001coloredback320

「ウエディングデイ」

1980年頃に作られ、何度もコンサートで演奏された曲。せきクラシック。ただ、今回の編曲は、沖野バンドが担当したので、ソウルフルな、まるでアメリカの陽気な結婚パーティー。「昔の歌とは違うぞ!」という意気込みを込めて、「Wedding Day Once More(ウエディングデイをもう一度)」というタイトルにした。けれど、「Wedding Day Once More」では、バツイチの方々専用ウエディングソングになる!という意見により、もとのタイトルの「ウエディングデイ」になった。


歌:せきいくお、演奏:沖野バンド、作曲:松下楽波、作詞:松下楽波

「グローリーモーニングサン」

あたかも、70年代あたりのフォークソング的な音の中に、大人の人生観。

歌:せきいくお、演奏:沖野バンド、作曲:松下楽波、作詞:沖野良吉

 

「願い」

歌:せきいくお、演奏:沖野バンド、作曲:松下楽波、作詞:松下楽波

「願い」 クラッシックムービー版ミュージックPR

せきいくお&沖野オーケストラが、心をこめて送る交響曲版「願い」。

「願い on Strings」歌:せきいくお
作詞作曲:松下楽波(らっぱ) 編曲:沖野良吉

 “A Life Like a Kid” – 60’s Vinyl versionvynilrecord

A Japanese version of this song is titled “Treasure トレジャー”, which is adapted for above CM video. Song by Ikuo Seki, Music by Rappa Matsushita, Words by Ryokichi Okino

 

 「あのライブのCDないの?」とよく言われる伝説のライブです。

オーバーカロリーの主な原因は、「ストレス食い」。この歌を聴けば、ストレスは和らぎ、「ストレス食い」は収まり、適正で美しい身体を維持できます。今、大人気のペルーのパーカッション「カホン」に、大人の音の「サックス」、それにアコースティックギターだけで演奏されたオリジナル曲「朝は来る」。

沖野良吉インストルメンタル作品集

沖野良吉が、アメリカ、カリフォルニア州にある、極小映画制作会社の為に作ったインストルメンタル2曲をご紹介します。本来は、歌詞もあるのですが、歌ってくれる人がいないので、インストルメンタルです。
作曲:沖野良吉、演奏:沖野オーケストラ

永遠の声

ひゃらりこ ひゃらり